企業経営バーチャル資料室一件楽着
考事苑  |  掲示板  |  ダウンロード  |  よくある質問
印刷用ページ
 
ホーム考事苑給与計算年末調整の手続き

申告書の回収

前へ 上の階層へ 次へ

給与所得者の扶養控除等(異動)申告書

(1)申告書の回収等

この申告書が、年末調整の基本となりますので、年末調整対象者は全員提出しているか を確認してください。提出の有無は、年末調整実施日の時点で判断してください。
通常、この申告書はその年の最初の給与支給日の前日までに会社に提出することに なっています。そのため、通常では年末調整時に、翌年分の申告書を会社に提出する ことになります。
また、申告書を提出した後に、扶養者等に異動があった場合には、会社に異動申告書を 提出しなければいけません。

(2)申告書の内容確認

この申告書に記載された人的控除について、それぞれの条件を満たしているかどうか 確認してください。
人的控除の対象の判定は、年末調整実施日の現況によります。合計所得金額については、 年末調整実施日現在の見積額によります。 年齢は、12月31日(年の中途により死亡した人は、その死亡日現在)のものとなります。 また、年の中途に、控除対象配偶者・扶養家族が死亡した場合でも、配偶者控除・ 扶養控除等を受けることができます。

給与所得者の配偶者特別控除申告書

(1)申告書の回収等

この申告書が、その年の配偶者特別控除を受けるための書類となりますので、 年末調整実施日までにこの申告書を回収してください。

(2)申告書の内容確認

配偶者特別控除の適用条件は、「配偶者特別控除」を 参照してください。

(3)源泉徴収簿への記入

この申告書の内容確認後、配偶者特別控除額を源泉徴収簿に記入します。

給与所得者の保険料控除申告書

(1)申告書の回収等

この申告書が、その年の生命保険料控除・損害保険料控除・社会保険料控除を受ける ための書類となりますので、年末調整実施日までにこの申告書を回収してください。

(2)申告書の内容確認

生命保険料控除・損害保険料控除・社会保険料控除・小規模企業共済等掛金控除の適用条件は、「年末調整に関連ある控除制度」を参照してください。
※生命保険・個人年金・損害保険・小規模企業共済等については、保険会社から送られてくる保険料証明書を添付しなければなりません。但し、年間9,000円以下の生命保険及び社会保険については、添付する必要はありません。

(3)源泉徴収簿への記入

この申告書の内容確認後、生命保険料控除・損害保険料控除・社会保険料控除・小規模企業共済等掛金控除のそれぞれの金額及び個人年金保険料・長期損害保険料の金額を源泉徴収簿へ記入します。

平成13年12月25日改定 前へ 上の階層へ 次へ


一件楽着とは - 会社概要 - 個人情報保護ポリシー - リンクについて - 免責事項 - お問い合わせ
Copyright © 2006-2018Internet Business Service Corp. All Rights Reserved.